戻る    TOPへ戻る
 



『湯灌の儀』とは、現世の汚れを洗い清めるために、遺体を沐浴させる儀式の事をさします。
この儀式には、赤ちゃんが生まれたとき産湯につかるのと同じように、あらたに生まれ変わる故人の安らかな旅立ちを願う意味が込められています。

本来はお湯でお体を洗うのですが、近年では、病院である程度まではきれいにしていただけるので、アルコールで身体を拭く『拭き湯灌』が一般的です。

しかし、故人様が来世へお旅立ちする門出です。きれいな体で送り出してあげたい、と思うのが人情ではないでしょうか?

当社では、基本料金の中に拭き湯灌が含まれておりますが、プロのメイクの方にお化粧してもらうプランや、お湯でお体を洗う、昔ながらの湯灌を行うプラン、また、痛んでしまったご遺体を復元するプランなどご用意しております。こちらに掲載されているのはプランの一部ですので、お気軽にお問合せください。

 


           通常湯灌 古式湯灌 ラストメイク
末期の水 ご遺族及びご出席者全員で
執り行う
ご遺族及びご出席者全員で
執り行う
ご遺族及びご出席者全員で
執り行う
処置 傷・出血箇所及び体面の止血
止血・消毒
詰め錦取替え
殺菌予防
保護処置
傷・出血箇所及び体面の止血
止血・消毒
詰め錦取替え
殺菌予防
保護処置
傷・出血箇所及び体面の止血
止血・消毒
詰め錦取替え
殺菌予防
保護処置
湯灌 お体全体の消毒洗体・洗髪 お体全体の拭き清め                  
スタッフ 2名 1名 1名
お化粧 お髪飾り・お顔剃り
含み錦【口周り補正】
爪切り・鼻毛切り
お髪飾り・お顔剃り
含み錦【口周り補正】
爪切り・鼻毛切り
お髪飾り・お顔剃り
含み錦・鼻毛切り
着物 経帷子本仕立て
ご希望者の衣装着付け
経帷子本仕立て
ご希望者の衣装着付け
経帷子
ご希望者の衣装着付け
着物説明 着物・旅支度の説明
お別れ 死に装束にご正装され、お床に身を延べられた故人の安らかなお姿にお近づき頂き最後のご対面と
お別れのお言葉を掛けて頂きます。
納棺 ご遺族の皆様にもお手を添えていただき、ご納棺を執り行います。
錦花にてお顔周りの装飾をいたします。
その他 状態が悪い場合はご相談により、清拭湯灌に変更させて頂くこともございます。
料金 ¥97,750 ¥72,000 ¥47,300
オプション
(別途料金)
神衣           男性、鳥帽子、尺付属・女性、扇付属
後日納棺、お直し   告別式まで日にちが空いている故人様等
シリコン注射      極度に痩せ細ったお顔の修復を行います。
供養           故人様の着衣、お布団等のお焚き上げ  

※価格については状況により変動いたしますのでお問い合わせください。
( ※税別 )